山登り日記 Hikingi
私が住む厚木は、丹沢が近く、アルプスや八ヶ岳も車で数時間。
富士山にも近くて、気軽に山登りが楽しめる環境♪ メインは単独ソロ登山(ハイキングレベル)
山ガールとは言わないまでも(年齢が・・・)、月に1-2本 いろいろな山に登っています。

→New2017年03月 :冬の大山 わたしのよくいく丹沢大山の冬の様子
2016年11月 :甲武信ヶ岳
 秋の散策 充実のルート
2015年11月 :中央アルプス 長距離ハイク 積雪の稜線歩き
2015年10月 : 仙丈ヶ岳と栗沢山 迫力の紅葉河原歩きと秋の山旅
2015年08月 : カナダディアンロッキー 簡単お勧め!レイク・ルイーズ周辺のハイキング
2015年02月 : 毛無山と十二ケ岳 積雪でなぞなぞ?クイズのような道のりに
2015年02月 : 蛭ケ岳 積雪を狙って丹沢山脈 関東平野の荘厳な夜景が見どころ!
2014年12月 : 両神山 シーズンオフ、静かな・・・そして味気ない?ハイキング・・・
2014年11月 : 箱根外輪山 軽いハイキングが結局44km!それぐらいすばらしいのです!
2014年11月 : 西丹沢を周遊 檜洞丸、大室山、加入道山をぐるりと周遊 紅葉の風景
2014年11月:精進湖周辺の山と遊歩道 秋の晴天、紅葉ハイキングと富士山の夕焼け
2014年10月:蝶ヶ岳と常念岳 北アルプスの秀峰を眺める1泊2日のハイキング
2014年10月:赤石岳と赤川岳 南アルプスでの2泊3日 南アルプスほぼ貸切!
2014年09月:武尊山 不動岳経由!エキサイティングコース、紅葉、そしてネズミ
2014年07月:梅雨の八ヶ岳 編笠山と権現岳 高山植物と曇り空のハイキング
2014年04月:冬と春の木曽駒ヶ岳と檜尾岳 未踏のルート、思ったより怖かった!檜尾避難小屋泊!
2014年04月:伊豆の山と海 天城山、長九郎岳、海沿いのハイキングコースと温泉 伊豆を満喫
2014年02月:朝霧高原 毛無山と雨ヶ岳 前夜の積雪、樹氷、これぞ冬のハイキング!
2014年01月:箱根外輪山 金時山からぐるっと富士山と芦ノ湖眺めて桃源台まで歩くハイキング
2014年01月:権現岳 冬でも人気の八ヶ岳 静かなハイキングを楽しむにはこの山ですね!
2014年01月:塔ノ岳と丹沢山 ウキウキの積雪!頂上は吹雪いてましたがそれもまた楽しいー
2013年12月:南アルプス鳳凰山 お1人様〜貸切の山 積もった雪で苦しめられました・・・
2013年12月:冬の富士山散歩 1合目から6合目までお中道と奥庭、富士山の違う面を楽しみました
2013年11月:王岳と鬼ヶ岳と鉄砲ノ頭木 大好きな富士山周辺の 秋を楽しむ山散歩
2013年11月:燕岳 ラグジュアリー!小屋も綺麗だし、山もステキですね!
2013年11月:白峰三山 冬がやってくる前の農鳥岳は・・・
2013年10月:白峰三山 うっすらと雪化粧の北岳と間ノ岳・・・そして農鳥小屋泊!
2013年10月:富士山 御殿場ルートから。最高の日の出!ついでに宝永山、ここからの富士山は絶景!
2013年10月:雨飾山 美しい風景、山の姿。そんなところで、恐怖のサバイバル体験!
2013年09月:剱山 早月尾根から 冬は"試練と憧れ”でも夏は楽しいコース。濃厚な雲海の景色!
2013年09月:阿弥陀岳の南稜と中央陵 雨で一人で、初めてなのにこんなコース・・・
2013年09月:槍ヶ岳と笹ヶ岳 晴れの日と雨の日 山の風景はいつだって満足させてくれます!
2013年07月:北アルプス縦走 鹿島槍ーキレットー竜王岳 1泊2日で縦走 梅雨らしい風景でした
2013年06月:富士山 富士宮口から 74歳の父の同行・・・天気悪かったのですが無事登頂できました
2013年06月:檜洞丸-大室山-加入道山 シロヤシオ満開にまたしても出会えず、新緑が美しく距離多めに!
2013年04月:甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根 日本三大急登 まだ冬を感じる山頂と春の風景も楽しめました 
2013年04月:丹沢山と蛭ヶ岳 春を迎える低山、ぼやっと景色と暑さ・・・微妙なハイク
2013年03月:八ヶ岳 赤岳 日帰り 同じ冬でもこんなに簡単に歩けるとは!
2013年02月:山中湖周辺 明神山・高指山・石割山 シートを広げてゆっくり昼寝とランチ 今時期おすすめ
2013年02月:西穂高 独標 吹雪の2日間
 安全マージンで歩く吹雪の穂高稜線
2013年02月:竜ヶ岳と雨ヶ岳 冬ハイク!
 暖かい冬空、のんびりハイキング
2013年01月:金峰山 冬でも人気!
 冬らしい寒さとクリアな景色!堪能できました〜
2013年01月:危うく遭難事故に・・・
 低山(三方分山)ハイキングでとんでもない目に遭いました
2012年12月:厳冬 赤岳 今年2回目の八ヶ岳最高峰赤岳、天候悪く途中敗退
2012年11月:塔ノ岳と丹沢山、蛭ヶ岳 往復日帰りは距離が長いものの、秋は歩きやすくおすすめ。
2012年11月:朝霧高原 毛無山と雨ヶ岳 毛無山をガッツリ登った後は、高原の快適ハイキング!
2012年10月:秋の北岳 日帰り 冬の到来を感じさせる積雪の北岳 景色すばらしく絶好のハイク日和
2012年10月:秋の富士山 すっかり人が少なくなった静かな富士山。快晴快適ハイキング!
2012年09月:大キレット+ジャンダルム 穂高縦走 感動の北アルプス贅沢ハイキング!
2012年09月:愛鷹山 バリエーション  危険エリアと言われる鋸岳ー位牌岳 実際は・・・
2012年08月:檜洞丸→大室山→加入道山 夏山は花や虫、動物に出会えます。ただ残暑でやられました・・・
2012年07月:杓子山・石割山・大平山・他 富士山周辺のステキな夏の山を堪能、でもめっちゃ疲れました1
2012年07月:南アルプス 鋸岳縦走 日帰り 有名な難ルート、よーじさんとチャレンジ!
2012年07月:北アルプス縦走2日目(キレット→五竜岳→唐松岳) エキサイティングなルートです!
2012年07月:北アルプス縦走1日目(爺ヶ岳→鹿島槍ヶ岳→八峰キレット) 久しぶりの山泊♪
2012年06月:八ヶ岳(編笠山→権現岳→三ツ頭) 梅雨の合間に。バリエーション豊富な楽しいルート
2012年05月:富士山(富士宮口5合目から) 残雪たっぷり、くだりはソリで滑ってみました!
2012年05月:西丹沢 (檜洞丸、犬越峠) シロオヤシオには早すぎでしたが、新緑の爽やかハイキング
2012年05月:ニュージーランド(フィティアンガ)
 309ロード Castle Rock 登ってきました
2012年04月:丹沢(三ノ塔・塔ノ岳・丹沢山 往復)
 余裕があったので丹沢山まで足を伸ばしました
2012年04月:明神山・高指山・アザミ平 富士さんを見ながら山ごはん最高です・・・!
2012年03月:毛無山-十二ヶ岳-鬼ヶ岳 周回 晴れた冬の日バリエーション豊富楽しいコース
2012年02月:八ヶ岳 冬の赤岳 日帰り単独ソロ(いつもだけど)でチャレンジ!
2012年02月:甲武信ヶ岳 快晴ハイキング!だけど上りがきつい・・・プチラッセルで苦労
2012年02月:石割山/大平山/山中湖 冬のんびり散歩ハイキング お気に入りのコースです♪
2012年01月:大山(伊勢原) 手ぶらで仕事前に・・・結果たいへんな目に遭いました
2011年12月:箱根外輪山 今年最後の日の出鑑賞 早朝ハイキング
2011年12月:鳳凰山 薬師岳&観音岳 日帰り 冬の山景色最高!
2011年11月:ネパール ゴラクシェプからカラパタール(GorakShep to KalaPattal) 感動の世界
2011年11月:ネパール ロブチェからエベレストBC(Lobuche to Lobuche) 到達しました!
2011年11月:ネパール ディンボチェからロブチェ(Dingboche to Lobuche) いよいよ5000mです!
2011年11月:ネパール パンボチェからディンボチェ(Pangboche to Dingboche) ティータイム♪
2011年11月:ネパール ナムチェからパンボチェ(Namche to Pangboche)
2011年11月:ネパール ナムチェ・バザール(Namche エベレスト見えました!
2011年11月:ネパール ルクラからモンジョ(Lukla to Monjo) 風邪引いてたいへん!
2011年11月:ネパール ジリからルクラ(Jiri to Lukla) 街道のあれこれ
2011年11月:ネパール ジリからルクラ(Jiri to Lukla) こんなルートです
2011年11月:ネパール 旧エベレスト街道 ジリからベースキャンプまで
出発点ルクラまでの国内線が飛ばない!そこで旧街道ジリから出発するロングコースにチャンレンジ!
2011年10月:河口湖より 黒岳と釈迦ヶ岳 21kmのロングコース。秋の景色と富士山、大満足のハイキング
2011年10月:富士山 須走口5合目より往復 富士山頂はお天気がよくて最高のハイキング日和でした。
2011年9月:屋久島 宮ノ浦岳
他の山とは違います!苔の世界、奇石の景色・・・ 鹿に猿!
2011年8月:北海道 十勝岳
 前日までの豪雨、出発が遅くなりましたが登ってよかったです!
2011年8月:北海道 大雪山 旭岳ー黒岳 日帰り往復 これぞ北海道!どこまでも続く、山々山の景色!
2011年8月:北海道 利尻山 海に囲まれた景色を眺めながら・・・沓形ー鴛泊縦走コース
2011年7月:北岳 日帰り 標高差1700mのルート。さすが、日本で2位に高い山!
2011年6月:富士山 1合目→7合目→御庭・奥庭→1合目 樹海から7合目へ。帰りは絶景の御庭奥庭経由。
2011年4月:編笠山 まだまだ積雪あり!頂上は独占♪晴れたこの日、最高の登山日和でした♪
2011年3月:大山+高取山+弘法山 家から見える近所の山。でも甘くは見てはいけなかった!低山コース。
2011年3月:三ノ塔と塔ノ岳 ヤビツ峠からの往復 え!花粉症デビュー!?雪は少なくても、花粉大量!
2011年2月:パノラマ台+三方分山+竜ヶ岳 雪大量!この季節は最高♪お気に入りの満足ルート。
2011年2月:西沢渓谷 カチンコチンの世界・・・アイゼンで歩く氷の道のり・・・氷の風景を堪能しました♪
2011年1月:金峰山 冬の晴日、景色最高!比較的歩きやすいルート。平日なので・・・誰もないのが寂!
2011年1月:竜ヶ岳と雨ヶ岳 積雪でも気軽に登れる山、晴れると・・・きゃーすごい!絶景が楽しめます♪


2010年12月:オーストラリア ブルーマウンテンズ さすがオーストラリア!迫力の景色!見どころたくさんでした
2010年12月:毛無山 たんたんと・・・登る冬の毛無山 貸切でした
2010年12月:丹沢山と蛭ヶ岳 初っ端から道を間違い・・・!?丹沢山からの稜線で雪に振られて・・・
2010年12月:箱根ドライブ&ハイキング 日の出観賞、ドライブ、ハイキング、遊覧船でよくばりな一日
2010年11月:毛無山-十二ヶ岳-鬼ヶ岳
 絶景!紅葉!岩場鎖場もあり!私のお気入りルート
2010年10月:甲武信ヶ岳  清流沿い、落葉したフカフカの山道をのんびり♪
2010年10月:赤岳と阿弥陀岳 秋晴れ、気持ちのいい山歩きができました。景色も最高です!
2010年10月:黒岳と釈迦ヶ岳 途中・・・獣道で迷! 紅葉の絨毯・・・絶景に感動!
2010年10月:大室山→加入道山→畦が丸 今年最後の新緑あふれた山!ところが・・・霧たちこめ、寂しい山道、怖!
2010年9月:富士山 5合目から 台風前日・・・強風〜!強風〜!
2010年7月:石割山と大平山  山中湖をぐるっと!富士山を眺めながら。アップダウン少なく楽ちん。
2010年6月:檜洞丸 犬越路経由の下山は、歩きごたえがあり。余裕があれば滝の見学も♪
2010年5月: 瑞牆山  絶景?奇景!?ドライブと温泉も楽しめる充実コース
2010年4月:鬼ヶ岳と節刀ヶ岳 +2つの山登頂 よくばりに歩けるコース この時期山はまだ冬の様相
2010年3月:高座山と杓子山 頂上独占、広がる絶景を眺めての贅沢な昼食♪ところが・・・下りで苦労!
2010年1月:明神山と高指山 冬の富士山の絶景堪能!お気軽ハイキング。
2010年1月:長者ヶ岳と王子ヶ岳 運悪く、曇りの一日でした。整備された歩きやすい道のりです。


2009年12月:竜ヶ岳 熊笹に覆われた低山、本栖湖から登ります、富士山を眺めながら登る贅沢!
2009年12月:三方三山と精進峠  絶景ポイントが多いルート 登るのは晴日に。
2009年10月:矢倉岳  お弁当もって、の〜んびり出かけるのに最高。南足柄市のハイキングコース
2009年10月:畦ヶ丸 西丹沢 清流沿いを歩くすがすがしさ!秋の澄んだ空気の中・・・静かな山歩き。
2009年9月:鐘ヶ嶽 厚木にはたくさんの小さな山があります、その一つ。
2009年6月:大野山 ドライブで行ってきました・・・!楽ちんコース
2009年5月:ヤビツ峠から塔ノ岳 雪と春の花に出会いました!痩せ尾根になっている個所多く、今後が心配。
2009年1月:仏果山と高取山 宮ヶ瀬ダムの駐車場からお気軽コース!これは人気の山です。


2008年12月:御坂黒岳 冬だからこそ楽しめるクリアな景色とシンシンとした山道・・・
2008年3月:金冠山と達磨山 まるで公園のように整備された歩道、海と富士山が見える絶景ポイントあり


2007年10月:大山 地元なのでよく出かけます、ケーブルを使ってみました、簡単ルート。
2007年11月:塔ノ岳と鍋割山 平日でも人が多し・・・距離は長くなりますが、秋の美しい山を堪能♪
2007年5月:石割山 関西から遊びに来た両親を連れて・・・GWど真ん中に出掛けました。


※お気づきの点などございましたら、ご連絡ください。info@ayu-ayu.net

富士山絶景ポイントの画像 富士山大好きなんです!

お気に入りの景色の画像
山で出会った景色・・・


荷は軽く!を目標に
※準備中


楽しい!独り山歩き
※準備中


info@ayu-ayu.net


わたしの山のぼり
旅のはなし

■Template:
Nikukyu-Punch
■Materials:

■CSS reference:
HTMLタグボード
■Rental server
Lolipop.jp


http://ayu-ayu.net
All Rights Reserved.
写真無断転用ご遠慮下さい
■No reproduction or
republication without
witten permisson.